2020年04月08日

タニオコバ GM7.5 M1911 SERIES'70

DSC_1646

買っちゃった(てへ

マルシンの組立て式M9を買ったものの製作は進まず、大昔に作ったPA-MASで撃って遊んでいることは以前に書きました。

MOV_1614_002_000003

快調作動で楽しいのですが、如何せんカートが地面に落ちる時の削れ、重さによる銃への負担が気になって気持ちよく撃てません。
ちなみにこの画像(映像キャプ)を撮ったときにカートが草むらに飛び込んでしまい、二人で必死に探しました。

カートは古いもので1発200円。そして今では倍の値段になっているので、おちおち連射も出来ないのです。

これでは本来の魅力が削がれてしまう・・・。

DSC_1645

そこでタニコバですよ

発売以来ずーーーーーーーーーーーーーーーーーっと欲しくて、エアガンも一段落ついたので思い切りました。
こんなご時勢なので、こういう楽しみでも持ってないとやってられんです。

結果からいうと快調そのもの。
細かいことは次回書きます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


素ガバの良さ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

強化樹脂カートリッジ50発セット・タニオコバGM7用
価格:2970円(税込、送料別) (2020/4/8時点)


タニコバといえばこれですわ




電動ガン用リポを探し中


posted by あんドラ at 23:07 | Comment(0) | GUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

気を抜くなよ

m3913

月刊GunProfessionalsの2月号で、日本警察拳銃パート2が特集されていました。比較的短いスパンで同じ特集をやるところに、警察拳銃に興味を持つ人の多さがうかがえます。

トップ画像はS&W Mod3913で、主に刑事のキャリーガンで配備されているとのこと。ハンマースパーはカットされ、シングルスタックマガジンによる薄いマガジン及びグリップはコンシールド向き。でも、兵庫県警と海保のテロ対策の合同訓練のとき、プライマリーウエポンでMP5を装備していた隊員の太ももに装備されていたのを、SATマガジンの記事で見た記憶があるので特に刑事だけの銃では無い模様です。

中々バランスの良い銃だと思うのですが、既に生産は終了しています。ライセンス生産ではないので、今後メンテナンスに支障が出てくるのは間違いありません。SIG P230JPもとっくに納入は終了しているので、早急に次期拳銃を採用する必要があります。

そこで、記事でも紹介されていましたが、次の拳銃にSIG P239はどうでしょうか。

239-SAS-1MM0484_Retouch
239-sas
p239-sas-gen2-detail-l_2

9mm口径のショートリコイル。装弾数は8+1と、警察任務には十分です。
P230と同じSIG社製ということで、SP用の拳銃の後継にもなり得ます。

問題は、マニュアルセフティの設置場所ですね。P230はスライドリリースが元々ないのでそこに付ければ良かったのですが、P239はスライドリリースが装備されています。使い勝手は悪いですが、右に付けるしかないでしょうか・・・。

あと、Youtubeなどを見ると、スライドストップが掛かりにくいようでした。シューターの問題か、弾薬の問題か?



回転と格好は良いので警察庁は是非検討を。
あと、スタイリングからマルイは採用しなさそう。タナカかKSCがモデルアップしそうな感じ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【KSC】SIG P230 JP HW Black|D017(ガスブローバックガン)
価格:16983円(税込、送料無料) (2017/3/11時点)


やはりストレートブローバックは色々問題あるかと




議場突入射撃シーンは中々


posted by あんドラ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | GUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする