2021年04月03日

絶賛公開中!隔週刊F1マシンコレクション!

main_ttl

http://anpandorayaki222.seesaa.net/article/480277489.html
以前ご紹介したデアゴスティーニの隔週刊F1マシンコレクション。
知らなかったんですが、90号で終わる予定が120号まで延長されているんですね。しかも、110号以降は定期購読分で販売終了という異常事態。本屋さんに並ぶ前に売り切れるということになっています。

うりきれ

シリーズ途中で終了もあるデアゴのラインナップの中では異例のことではないでしょうか。

ここまで人気が出た理由は不明ですが、僕個人としては「過去のF1ミニカーが、新品で安価に買える」という部分に大きな魅力を感じています。例えば、今1990年代のF1ミニカーを買おうとすると、中古品か特注品しかありません。しかも、それらは程度が悪かったり、価格が高かったりします。

そんな中、過去のF1マシンが、出来はそこそこだけど新品で手に入るというのはかなり魅力です。
私のように当時それほど欲しくなかったけど、今欲しいというユーザーが少なくないということなのかもしれませんね。

希望としては今後ラインナップを増やして欲しいですし、売り切れている過去のマシンも増刷(?)していただきいと思うのですが、どんなもんですかね?

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隔週刊F1マシンコレクション 第33号
価格:2536円(税込、送料別) (2021/4/3時点)


人気車はやっぱりもう無いですね・・・



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隔週刊F1マシンコレクション 第60号
価格:2536円(税込、送料別) (2021/4/3時点)


なぜラインナップに入れた?と思うモデルもしばしば




posted by あんドラ at 17:26 | Comment(0) | 演奏動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

【B'z】色々弾いてみた【本人登場】



ご本人の「B'z弾いてみた」というありがたーい動画ですよ!
わざわざギターをチェンジして、楽曲の再現度を上げてくれてます。

思うにほぼ一発撮りな感じですね。
callingやlove me I love youで出遅れたり、#1090 ~Thousand Dreams~でちょっとだけヤバかったりと。
コピー動画あるあるを本人がやってくれると、ファンとしては連帯感もより深まるというもの。
顔があまり映らない用に弾いているのもそれっぽく見せてるのかな?

少し驚いたのは、#1090 ~Thousand Dreams~をそれこそ#1090で弾いたこと。
ジャケットで使われただけで、レコーディングは別のギターで弾いてるものだとばかり思ってました。

このようなクローズアップされた動画は本当に楽しいです。
フィンガリングによる様々なニュアンスの出しかた、ピッキングの強さ、タイミング、どれもこれも参考になりますね。

ツアーも始まるということで今後どうなるか分かりませんが、願わくば長く続けてほしいものです。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Killer ( キラー ) KG-EXPLODER Flame Top 【エクスプローダー】
価格:132000円(税込、送料無料) (2020/7/10時点)


推しギター




posted by あんドラ at 21:29 | Comment(0) | 演奏動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

なん・・・だと?

くっそ忙しかったので書けなかったのですが、先月東京マルイフェスティバルが開催され新商品が発表されました。
ラインナップはMK46 Mod.0、AK47Sなどでしたが、その中で驚いたのは・・・

FNX_45_T_FDE_Rotators_1--1074x850

FNX-45 タクティカル!

モックアップ展示をすっ飛ばしての発表です。
近日発売とのことで、かなり以前から開発されていたのでしょう。しかし、なぜここまで秘密にしていたかが全くの謎です。
そもそも、実銃が日本ではメジャーではありません。

日本のトイガンのモデルアップの基準が実銃の人気の準拠するのであればわかります。実銃はそれなりに売れているそうなので。しかし、日本の場合は、メディアで人気が出た銃がモデルアップされることが多い。映画やアニメに出演(?)しているもの、というのが分かり易いですね。
ではFNX-45 タクティカルの場合はどうか。2014年のガンプロ1月号で詳しい特集をしていますが、それ以外で耳目を集めたとは聞いていません。

その中でTurkさんが書いているように、非常に先進的な45ポリマーガンということで「使える銃」というのはよく分かるのですが、今何故発売するのか問われると返事に窮します。

あえて言うならタクティカルポリマー45の代表格と言えなくもないということかも。

8a454705931ddaac253b79d584133c3d

元々SOCOMトライアルを目的として制作されただけに、上画像のようにタクティカルの名に恥じない仕様です。マルイが推しているマイクロプロサイトを売り込む切っ掛けとしたいのかもしれませんね。

45口径ということでグリップも太く、取り回しもそれほどよくないかもしれませんが、タクティカル仕様の銃は需要があるような気がします。45ダブルカアラムもハイキャパで認知されてますので。性能、コスパ次第では中々のヒット作になるかも。

M-Arsenal-82

まぁ、似た仕様のM17の露払いという見方も・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村


インドア戦では現在でも最高レベルの脅威




Mk23の派生型。コチラもタクティカル性は高く、インドアやこれからの季節に強い。




posted by あんドラ at 20:44 | Comment(0) | 演奏動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする