2017年01月30日

1090回弾けっ!

#6

見る人が見れば分かると思いますが、このフレーズが体力的にキツくて・・・。
もう歳ですなー。
今更ですが、メトロノーム相手に奮闘してます。

#1

あと、このフレーズが格好良く弾けません。
シャッフルって本当に難しい・・・。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


名盤


近年のお薦めギター




これくらいは持っていたい




posted by あんドラ at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

Here we go Around

eddie_1991_vhnd

ネットサーフィンしていると、バナーに気になるギターがありました。

ONLINE_15

Sterling by Musicman S.U.B. Series AX4
表示されている値段が5万円ほどだったので、またスターリンがAX40をマイナーチェンジしたのかと思ってのですが、細部がちょいちょい違います。

まず、1VOL1TONEのノブ。そして5ウェイのセレクター。
AXと銘打っていますがAXIS直系という感じではありません。ピックアップもディマジオじゃありません。
ブリッジユニットはロックタイプですが、相変わらずダウンしか出来ない仕様。弦高を下げるのに限界があります。

分からないのがボディに使用されている「ジャボン」という材。
聞いたことがない。ぐぐるとこのAX4の記事しか出てこない・・・。真偽不明ではありますが、インドネシアハカランダのことでは?ということですが、私には調べる術がありませんでした。しかし、バスウッドですらないとは・・・最近のボディ材事情も色々ありそうです。

元々AXISの廉価版であったはずのAX40Dですが、円安なりなんなりで10万円を超えるのが普通になっています。そこでパッと見はAXISの、低価格のAX4をラインナップに加えたということなのかもしれません。

サブに1本欲しいがAX40Dはちょっと高い・・・というユーザーには良いかもしれませんね。



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村





私が買うとしたらこっちです




今同価格帯で買うとしたコチラを買います。




posted by あんドラ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

続・Gibson CUSTOM SHOP Tak Matsumoto 1959 Les Paul Aged

tak_lp_1000

既に発売されているようです。限定商品なので、当然というか、実物を見掛けることがありません。
そんな中、オフィシャルでぽつぽつ画像が出ています。

13603445_1050477138377582_3558512538416775163_o

なんか「ジャーン」という効果音が聞こえて来そうです。
これぞマスプロの迫力。

13559006_1050476401710989_1665651363145715276_o
13582190_1050476781710951_9182836234110445690_o

恒例のサイン入れ。
とはいえ、カードはともかくギターにも全部直筆でサイン入れるの?
この扱いはよく分かりません。どこかに展示されるものだけかな。

glps_cover

そしてPlayer別冊「The GIBSON Les Paul Standard 1958-1960」に、このシグネイチャについてのインタビューだ掲載されるそうです。かなりのお値段ですが、ギターと一緒に如何でしょうか(棒)。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村







posted by あんドラ at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする