2020年11月04日

B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1

TakAxis

直前まで悩んだけど視聴。

見て良かった

ドーム公演と違って音が良い。本当に良い。
ヘッドフォンで聞くと楽器隊の音がしっかり聞こえて非常に楽しめました。
ボーカルも連続公演と違ってコンディションの良さが伝わってくる。口パクかと思うほど。
次の公演も視聴決定。

驚いたのが、かなりの楽曲をAXISで弾いたこと。
初期楽曲の音に合ったのか、エディを偲んでのことなのか・・・。

takaxispink

不満があるとすれば、メジャーな曲が多かったこと。
それと、仕方が無いとはいえ、オーディエンスが居ないというのはやはりさみしい。
そして、MG-Mの出番が無かったのは痛恨。
またカスタムの音が聞きたい。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


TAK御用達練習用アンプ




posted by あんドラ at 17:00 | Comment(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

君を傷つけていっぱい泣かせて

BzHOME

ステイホーム期間に上げられたB’zの「HOME」の動画。
これを見てあらためて弾いてみたいと思った人も多いことでしょう。かくいう私も「そういえば昔弾きかけて放置したなぁ。」と思い、よっこらしょとギターを取り出しました。

しかし、この曲の一番の難所はイントロですよね。
YOUTUBEでもこの部分の解説動画がたくさんあります。たくさんあるということは、それだけ難しいということでもりあります。ここで挫折した人も多いのでは?

僕も、一応弾けてはいるものの「なんか違う。」という感じでした。
そこで、経験上、自分の不得意なところを間違えている、と思うところを集中して練習したところ、かなりマシになってきました。
その場所とはずばり「開放」。

HOMEint

「HOME」のイントロプレイは開放を多用したプレイになっています。
私はエレキギターを弾いているのに、殆どの練習をアンプ無しでやります。そうするとピッキングしないプリング音が小さいので、それを音数に入れないという悪いクセがあります。ここを意識してキチンと鳴らさないと、音の足りない間延びした演奏になってしまいます。

そしてもう一つ、注意しなければならない点があります。それはフレーズを急いでしまうこと。
HOMEのイントロは、スコアを見るとかなりの音数で構成されています。これだけで「急いで弾かないと間に合わない!」と思っちゃったりします。そうなると、特に譜面が混み合っている2→3→2→0等のハンマリング&プリング部分のフレーズを急ぎがちになり、実は走ってしまっている状態になったりします。

なので、どうもHOMEのイントロがうまく弾けないという人は、キチンと開放が鳴らせていないか、走っているか、その両方か、ということだと思います。

特に、初心者の場合ですと、どこがおかしいのかが分からないので、いつまで経っても弾けない!ということになりがちです(経験済み)。残念ながらYOUTUBEの解説動画では、自分のおかしいところまでは指摘してくれませんので、どこが悪いかを自分で気付かなければなりません。その為にも、完全にフレーズを理解できる動画を見つけることが出来れば良いのですが・・・。

ちなみに私のお薦めは、テラーニさんがゆっくり何度も弾いてくれている動画です。



譜面では分かり難いフレーズも、正しいフレーズをスローで聞けば音の流れが掴めます。フレーズを覚えたら、後は徐々にスピードを上げていくだけ!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Killer ( キラー ) KG-EXPLODER Flame Top 【エクスプローダー】
価格:132000円(税込、送料無料) (2020/10/22時点)


最近はお薦めできるギターが少なくなりました・・・




アンプを買い換えたい




posted by あんドラ at 16:55 | Comment(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

何一つ終りじゃない

Takファンに激震。

dinocy

既にご存知のことかとは思いますが、B'z LIVE-GYM 2017-2018“LIVE DINOSAUR”で使用されたレスポールキャナリ−イエローが、99年のモデルではなく新作だったということが判明しています。これには本当に驚きです。

そういえば年末のCDTVにStill Aliveで出演したときキャリイエローを使っていて、「また懐かしいもんを引っ張り出してきたな。」と思ったのですが、よもや新作とは思いませんでした。
いや、普通思いませんよね。

とにかくどの媒体でも取材禁止。未だにオフィシャル情報もなし。
とはいえ、リイシューモデルでも販売されたわけですから、情報が明らかにつれ、市販されるのも自然の流れではないでしょうか。ギブソンの経営危機も噂されてますし・・・。

3d4acbd47def6660b1ee8de27ae5369a

とにもかくにも今後に注目です。
CYのレギュラーモデルを一時期本気で買おうと思っていましたが、そういうラインナップもされるのかなぁ。

エピフォンで出るかなー。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


発売されるのならこれくらいの値段でも驚きません



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tokai HLS170F VF(Violin Finish) 《エレキギター》【送料無料】
価格:146880円(税込、送料別) (2018/3/5時点)


レスポールはTokai買っておけば問題ないかなと




posted by あんドラ at 20:47 | Comment(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする