2021年03月01日

デアゴ商法も悪くないぜ

結構前の話ですが、本屋の店頭で↓を見掛けました。

issue_1_1

隔週刊 F1マシンコレクション。
あぁ・・・今でもセナブームを当て込んだ商品展開があるんだ・・・、と、切って捨てた記憶があります。

素直にゴメンナサイ

いやね、発刊数号のラインナップを見るに、私が欲する1990年代中盤以降のマシンなんか出ないと思ったんですよ。
もうマクラーレンとかフェラーリ、タイレルばっか出るんだろうなーと。

もう一度言います。

素直にゴメンナサイ

僕のツボのマシンもちゃんと出てました。
中でも93号のベネトンB196を買えなかったことに今大後悔しています。
FW19のようなチャンピオンマシンはともかく、1勝もしていないB196なんて出ないだろと思っていたらこの様。

他にもこの時代のマシンがあるのでは?と、とりあえずバックナンバーで買える90年中盤以降のモデルを探したところ、なんとフレンチブルーB195ことリジェJS43がある!
これは即買いや!

issue_97_1

コレの出来が良いのなんのって

DSC_1818

形だけとは言え、本が付いて2,506円プラス税でこのクオリティ。
ハズレ個体のミニチャンプスより全然良い。というか、もしかしたら当たり個体?と疑う出来の良さ。

DSC_1821

当然値段なりのデフォルメはあるのですが、この時代に96年F1マシンの新品を手に入れられるなら文句なしです。
まぁ、ベタ塗りのリジェだから・・・という可能性も捨てきれませんけどね。デカールも良い感じです。←プリントという記事を見ました。チェックしたところ、デカールの段差や余白が見当たらないのでおそらくプリントだと思われます。(3月2日追記)

DSC_1822

タイヤの変形に配慮して、車体を僅かに浮かせているのもポイント高い。
でも、コースを模したベースは正直要らんかった。

DSC_1820

対応デカールもショップで見掛けるので、おそらくかなり売れているようです。実際バックナンバーも殆ど無かったりします。
もう後数号でシリーズ完結しますが、もし欲しいマシンがあるなら是非急いでご購入を!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隔週刊F1マシンコレクション 第61号
価格:2536円(税込、送料別) (2021/3/1時点)


実際これ系のラインナップになると思ってました



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

F1マシンコレクション 第103号 デアゴスティーニ
価格:2536円(税込、送料別) (2021/3/1時点)


カラーリングに物議を醸した車体




現在のミニカーの平均よりちょい上くらいの価格。デザインがこれだけ複雑になれば価格上昇もやむなしか



posted by あんドラ at 21:33 | Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: