2019年10月03日

踏まれた花の名前も知らずに

sh60j_05l

最近我が家の護衛隊群を整備中。おかげで搭載対潜ヘリコプターがガンガン増えています。

今現実に配備されている対潜ヘリコプターはSH-60のJかKです。
下の画像は全部基本的に同じ機体のはずなのですが

SH60jk
とてもそうには見えない。

左からアオシマのすずつき(多分)のSH-60。余談ですが、脚の組み方を100%間違えてます。その次がアオシマたかなみに付属されていたもの。脚が左右で繋がってモールドされており、一番デフォルメが強い。

次がタミヤ空母いぶきのSH-60で、最後がハセガワのちょうかいに付属していたSH-60。この二種はスマートな感じで表現されていて、多分実物はこっち側かと思います。

各社特徴が出ていて非常に面白い。一番良く出来ているのはタミヤ。でも、アオシマのゴツい感じも嫌いじゃない。
ピットロードはどうなってるかな。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


いずものおかげで地味になっちゃったね


消費税が上がる前に買ったさ




こっちも気になる



posted by あんドラ at 00:23 | Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: