2017年11月18日

北緯30度43分 東経128度04分

1_s

本屋さんの店頭で大々的に置いてあるのをご覧になった人も多いでしょう。
アシェット出版から出ている「戦艦大和」。

以前デアゴでも同ネタでやってモロ被りではあるのですが、時間もコストもかかる作るシリーズともなれば売り上げにおいて鉄板の大和を出すのも自然な流れです。

内容を見たとき既視感があったのですが、金属製F4EJを出した出版社ですね。他にも伊400、戦艦ビスマルク、世界の切手コレクションなど、中々アグレッシブな出版社であります。しかし、ビスマルクか・・・。大和はデアゴ含め巨大コレクションモデルが2種あるのに、武蔵のなんと不憫なことよ。いや、バリーションで出すかも。

で、詳細は以下の通り。

item01
item02

主砲、副砲はスマホで旋回、俯仰、砲声サウンドが鳴るなどギミック満載。旋回だけでなく俯仰もできるとは凄い。

item03
item04

高角砲、機銃は手動で旋回、発射音が再現。これで「男たちの大和」ごっこもバッチリ。

item05

探照灯も点灯可能。

item06

スクリューもスマホにて操作可能。

main

ギミック満載。金属製。250分の1という迫力。
これは中々の逸品です。

では、気になるお値段は・・・
予定では140号まで。お約束通り創刊号は格安の299円。2号から1799円。
299+1799×139
・・・¥250,360?

にじゅーごまん!?

おいおい・・・確かにクオリティ高いけどそれどーよ。
完成まで約2年。月5〜6号発行されるとして平均約8,000円。F4のときも思いましたが、これはリタイアした高所得者層向けということでしょう。

ちなみに、同種の商品を先に出したデアゴスティーニですが、在庫が余っているのかキットのみを59,800 円+税で販売中。

お金が余っている人は是非・・・。

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村


大和男子の魂の具現


これで良いんじゃない?


もうすぐクリスマスですよ



【艦船の最新記事】
posted by あんドラ at 19:20 | Comment(0) | 艦船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: