2021年04月24日

F1的にはオールOK?

HL

話題のトラックリミット。
わーわーゆわれとりますが、基本的に縁石からしてコースではない。
モータースポーツの世界では、縁石は巧く使ってナンボ、速いドライバーは縁石に乗せても姿勢を乱さず走り抜けるものという風潮が長らくあります。中には縁石の更に内!という人も居て、まるで徳俵のような扱いですが、本来は完全に土俵外なんですね。

本音を言うと、もう縁石自体を無くしてしまえばどうだろうか。
と、ずーっと思ってます。

現状のF1でいえば、コース縁の白線からタイヤが出たらアウト。

一回見てみたいな。
少なくとも予選は面白いと思います。

STR14

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


トロロッソ晩年のクルマは本当に格好良いカラーリングだった




近々話題として取り上げたいと思ってます




posted by あんドラ at 23:04 | Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

どうなってんだデアゴ

main_ttl

前回の記事に書いたデアゴスティーニのF1マシンコレクション延長?の続報?です。
今日デアゴからメールが届きました。タイトルは

【お詫びと訂正】【F1マシンコレクション】 モータージャーナリスト平松秀樹の「F1マシン ここがすごい!」Vol.48

なんやなんや、どこを訂正したねんとニヤニヤしながらメールを読んでみると

※先日(2021年4月19日)にお送りしましたメールマガジンの内容に一部誤りがございました。
 【誤】「118号 LOTUS 78」の画像が抜けておりました。
お詫び申し上げるとともに、正しい内容を再送いたします。



結局、どうなったかというと

修正前



修正後

はい消えたー

これは単純ミスみたいですね。
でも、ここまで詳細な記載がある画像があるということは、おそらく出版されるのではないでしょうか。それにしても、ファンにとってかなり関心のある部分を、ここまでガン無視するというのも中々凄いですね。HPも勿論変更はありません。

ちなみに、海外版ではBAR002は発刊されています。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


002の佐藤車




最も佐藤が輝いた2004年版も




posted by あんドラ at 23:11 | Comment(0) | F1ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

デアゴの隔週刊F1マシンコレクション延長、続刊か?

main_ttl

デアゴスティーニのメルマガに以下の画像が掲載されていました。

121

121号 B・A・R002と書かれています。デアゴのHPによると、ラインナップは120号まで。これも、90号から増えてのことです。
デアゴのHPでは一切触れられていないのですが、これは本当なのだろうか?

延長、続刊が本当であればとても嬉しい話なのですが、心配なのは店頭販売があるのかということ。
以前にも書いた通り、F1マシンコレクションは現在、定期購読の販売分だけで売り切れとなっています。BAR002は非常に欲しいモデルではあるものの、その為に今から121号まで買うのは結構無茶な話です。

これを機に売切れた号の重版、増刷をお願いしたいものです。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


現代F1も1台欲しいところだけど・・・




角田モデルは最初からプレ値の予感




posted by あんドラ at 22:58 | Comment(0) | F1ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする