2020年03月10日

アルファタウリキャップ予約受付開始

200213043635

先日アルファタウリのグッズがないと書きましたが、開幕直前になって予約が始まりました。

20200309_185623_1_1
https://www.euro-sports.jp/f1/item.html?res_f=1&product_id=9077&wcol=

うん、悪くない

ロゴが刺繍かプリントかで大分評価は変わりますが、それもシンプルで良い感じ。変にひねらずにスポンサーキャップの王道で気に入りました。

ただ、ドライバーズキャップよりもチームキャップの方が好き。

20200309_184742_1_1
https://www.euro-sports.jp/f1/item.html?product_id=9073

気になる値段は5,909円。
思ったより(F1グッズとしては)高くないけど、新品で買う度胸はない。
シーズンオフまで待ちます。

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


唐突ですが買いました。




ガバ映画の傑作


posted by あんドラ at 19:21 | Comment(0) | F1アパレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

甘いコロンに火薬のにおい

マルシンM9

火薬の匂いが恋しくて、マルシンの組立式モデルガン「M9(ABS)」を購入。
モデルガンのシャープなブローバックと、火薬の独特な匂いはガスブロでは出ません。
そこに代えがたい魅力がると思います。

大昔、同社のPA-MAS(M9のフランスライセンス)を友人から貰い、その出来の良さからマルシンのM9を全幅の信頼をおいて購入しました。
当時買ったカートリッジも未使用であったので、これも使えるなという算段もありました。

互換性確認のため、早速届いたM9のカートリッジを確認してみると

DSC_1617

違ったよ・・・

上が新型、下が旧型です。
そりゃ

20年以上前の製品だと仕様変更もあるわな

変更は結構大きく、ケースの段差が微妙に変更され、ねじ切り場所が大きく違っています。

DSC_1623

一番大きな変更がプライマーの変更。旧型はシンプルな形状ではあるものの、ケースの方にOリングが入れてあります。

DSC_1619

新型はプライマーにOリングを装着する仕様に変更されています。

DSC_1620

二重にシーリングされているので、作動や発射音の向上があるかもしれません。

うーん、ここまで仕様変更が大きいと旧カートは使えないか・・・。

ここで、ふと「PA-MASで試してみれば?」と閃き。
押し入れから引っ張り出してきました。

DSC_1615

先ほども述べたように、PA-MASはM9をフランスでライセンス生産したもの。
実銃ではセフティレバーはデコッキングしか機能がないのですが、マルシンのPA-MASはセフティがかかる。つまるところM9の刻印違いです。
故にM9とは完全互換です。

デトネーターの形が違えばここまでですが、分解して照らし合わせたところほぼ同じ。
これで互換性の芽が見えてきました。

新型カートリッジに火薬を詰め、チャンバーに装填。
トリガーを弾くと

パンッ!!!

hqdefault

オッケー!!

問題なく作動。
新旧カートに互換性があることが確認できました。
また、20年前に製作したモデルが完動することにも大変驚きました。

DSC_1624
DSC_1625
DSC_1616

このPA-MASは、友人に頼まれて僕が組立て、飽きたということでそのまま僕が引き取りました。
パーツはラインが消されており、塗装もされていて、本当に組立てただけで出来上がりました。
特に調整もせずに発火できたので、非常に完動した覚えがあります。

その出来を期待してM9も購入したのですが・・・。
その後の展開はまた後日。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モデルガン マルシン M9 ブラック ABS 組立キット
価格:12144円(税込、送料別) (2020/3/7時点)


超ロングセラー




15発verが売ってない




posted by あんドラ at 21:49 | Comment(0) | エアガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

Something drives me crazy

EQwyRrpX0AA-mjj

アルファタウリはレッドブルが展開しているアパレルメーカーです。
ところが、本家が早々にチームのアパレルグッズを販売したのに対し、アルファタウリはチームアパレルグッズを未だ展開していません。本業の力を遺憾なく発揮できる部分なのに何故なんでしょうか。

なんでも、アルファタウリは高級アパレルを目指しているとのことで、事実Tシャツでも60〜80ユーロほどするらしい。
つまるところ「F1アパレルで儲ける気なんざねえよ。」ということでしょうか。でも、F1のアパレルって値段だけは一流なんだよな。
F1アパレルグッズは通常よりお高めの物が多いですが、アルファタウリの姿勢を考えると、発売すれば凄い値段になるやもしれませんね。

そして、今F1とは関係無いアルファタウリキャップが売られているのですが

APiC-V2-Y3-01

一番それっぽいもので49ユーロ。確か、昨年のキャップはご当地価格でこの半額くらいだった気がします。
日本に輸入されたときは、どえらい価格になるかもしれませんね。

今行われているバルセロナテストシーズン2のテストの画像を見ても、アルファタウリキャップなるものは見付かりません。
ただ、F1速報でダニエルがそれとおぼしき物を被っている画像が

チ ラ ッ

とだけ写ってました。
あと、ニットキャップはあるみたいですね。

格好良ければまたシーズンオフに型落ち品を買いたいところです。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


本家。目立ちたい人は是非。




本家型落ち品が3日からセール




posted by あんドラ at 19:29 | Comment(0) | F1アパレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする