2019年06月09日

事に臨んでは危険を顧みず 身をもつて責務の完遂に務め もつて国民の負託にこたえる

ABibuki

早速(?)観に行ってきましたよ!
「空母いぶき」

各所で叩かれていますが

そりゃ仕方ないよね

という結果でした。


ーーー以下ネタばれ注意!!!!!ーーー


自衛隊の考証など上げるとキリがないくらい。
一番最初におや?と思ったのが、RF−4が通常塗装だったこと。なんでF−4が出てきたんやと思ったらRF設定だったんですね。そりゃあ分かんないわけだ。

5171d420f91c2bff466f4cfed3c2709e_l

また、軍事サスペンスでありながら展開が非常に単調。
基本的に
敵発見、敵攻撃態勢!→◯◯を使えば迎撃可能→しかしその場合敵乗員の命が・・・
の繰り返し。

main-1

戦端が開かれる前ならまだしも、ボコスカやりあった後で物語も終盤まで来ているのにこのジレンマが続いて食傷。「敵乗員の命よりもう少し自分の部下の命を考えてやれ」と思うこと必定です。

一番酷かったのが
敵艦接近!→ハープーンで迎撃→ちょっと待って!それじゃあ確実に300人以上の命が失われる!→じゃあ主砲で↓

OK!!

177_26l


もう無茶苦茶やん

ちなみに、このシーンで僕は静まりかえった劇場で

「えー・・・」

とマジトーンで言ってしまいかなり恥ずかしい目に合ってます。

この後イージス艦いそかぜは、敵艦の搭載兵器を一つずつ主砲でピンポイントで撃破するという離れ業をやってくれています。ここまでやられると逆に海自をバカにしてるんじゃないかと思ってしまいますね。

s1
ibuki_pict_02-760x507

このようなファンタジーが延々繰り出されるので少々疲れてしまいました。
とはいうものの、一般客の皆様はそういう細かい部分には気付かないでしょうから、現状の自衛隊や日本が戦闘状況に巻き込まれたときの不自由さが伝わって良い啓蒙になるのではないでしょうか。

ところで、私が注目していた、パイロットのブリーフィングなどのシーンは良かったです。
市原隼人はやはり格好良い。

IchiharaHayato-kuboibuki-600-600x400
FCibukiichihara2

しかし、戦闘シーンの大半がパイロットの顔のドアップというのはダメダメ。制作陣は駄作の烙印を押され何かと不遇な扱いの「BEST GUY」を100回見直してほしいものです。

他にも最新鋭空母の護衛がなぜ退役間近のゆき型なのかとか、独立して3年の国が機動艦隊を運用できるのかなど様々な不満(不明?)点はありますが、先ほども申したように、現在の日本の安全保障が如何に不安定なのかを一般の方々に啓蒙するフィクションだと思えば笑って見過ごせる範囲ではあるでしょう。

是非、大切な人と一緒に見て下さい。
微妙な雰囲気になっても責任は取れませんが・・・。

001_size8

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村


買っちゃいました


程度の良い航空上衣が見当たらなくなりましたね




二枚目買いました。劇場でいぶきグッズは一切売ってなかったです(T-T)




posted by あんドラ at 20:06 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

すべての訓練はこの為にあったと思え

ABibuki

まだ観に行っていないのですが、映画「空母いぶき」に登場するアルバトロス隊のスコードロンパッチが届きましたので、さっそく貼り付け。

DSC_10832

公式商品とのことで出来は凄く良く、撮影にも使われているとのこと。この手のグッズとしては値段も良心的。某バイオでハザードの会社も見習ってほしい。

142629994


劇中では市原隼人があまりにも格好良く空自型フライトジャケットを着こなしています。

DyrVyHFX0AA1R8s
FCibukiichihara

ジッパーを上げるところが覚悟を決めた感じがして良い!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村


最近このタイプのフライトジャケットをミリタリショップで見掛けなくなりました。




下手なMA-1を買うくらいなら




一番人気だと思われる上、再生産が期待できないので欲しい人は是非




posted by あんドラ at 14:55 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

リガズィは使えないんだな?

issue_8_1

気が付けば(この出だし多いな)またもやデアゴスティーニからガンダムが出ています。
その名も「週刊ガンダムモビルスーツバイブル」。

最新刊ではないのですがνガンダム、Ζガンダム、ジェガンD型を買いました。

そこで気になったのが「ジェガンD型」という表記。

Infobox_rgm89d_a

そうです。「ジェガン」ではなくあくまで「ジェガンD型」。
内容を確認すると、確かにD型に多くの紙面をさいています。バリエーションも多く有り、ガンダムUCのおかげで設定画や劇中絵も豊富。これまでのパーフェクトファイルと比較して、より掘り下げた感じで充実した内容になっています。それだけに

HGUCで一般販売されていないのが余計に腹が立つ

いやー、読めば読むほど格好良いんですよ。それだけに立体物として手元に置いておきたいのがファンとしての心情。しかし、こういう量産型は数を揃えてナンボなので、高価格になりがちなプレバンはキツいのです。

今からでもF91ver含めて出ないもんだろうか。

1

あ、それとMk2回がどこにも売ってません。
思った以上に人気あるなぁ。

ということで今後はちゃんと追っていきます。
しかし、ネモとジム2、3、F90は出ない模様。

なんだよー・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村


在庫あり


Ver2でコンパチで・・・。


特に理由はありませんがゼロ戦が欲しい。






posted by あんドラ at 17:02 | Comment(0) | 機動戦士ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする