2018年06月30日

友情!努力!勝利!打ち切り!

忙しさのあまり、更新しないうちに新鮮さを失ったネタですが、それでも言っておきたい。

top

これは買いだぜ!!

いやー、まさかのまさかですわ。
ジャンプ原作のファミコンゲームを任天堂がミニで出すなんて、任天堂の営業利益をちょっと疑ってしまうような商法です。

で、気になる収録ゲームがコチラ。

softlist

ずぎゃあああああん!!!

もうね、黄金伝説とドラゴンボールの悟空伝と強襲サイヤ人、北斗の拳とドラクエ1が入ってるだけで買い決定。キャプ翼、ファミコンジャンプ1・2でだめ押しというところ。おっさの夢満載って感じですね。
後はコントローラーが普通サイズならなぁ・・・。でもどっかサードパーティーが出してるんだよね?だよね!?

imgrc0108656013

それにしてもよく各版権元が許可出したなと。
でもって、値段が当初1万円超えで、これはさすがにと思ったけど、今日ジョーシンで予約ののぼり見たら8000円程だった。
ネット上でもバラバラで、一体どういうことやら。

ヨドバシと比較してお得な方で予約します。ゲームやってる暇は実際ないけどね・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村



プレミア価格ってどういうこと?




少年はみんな明日の勇者




ヤムチャが死んじゃうでしょうーがー!!


posted by あんドラ at 21:46 | Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

俺の名はニャンコビッグ

d575f629

今期唯一追っかけている「多田くんは恋をしない」。
何故見始めたかがはっきりしないのですが、あえて理由を挙げるとすれば「主人公の中の人が中村悠一」。

内容はローマの休日のオマージュ。お姫様が日本に来て繰り広げる青春ラブコメディ!ってもの。
男性声優陣の年齢層が高めではあるものの、その分演技は安心して見ることが出来ます。

その中でも超魅力的なのが多田くんちで飼われているニャンコビッグ。

a5310539

可愛いなりではありますが、中の人(心の声)はなんと大塚明夫。通常の鳴き声は小澤亜李と、ダブルキャストというこだわりのキャスティング。お当番回が第3話というまるでメインキャスト級のキャラ。是非もう一度スポットを当てていただき、明夫さん再登場となって欲しいものです。

4fa24994

そしてもう一人の注目キャラいいんちょ。

2a0d8010

石上静香はこういう役も良いなぁ。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


甘いコーヒーはお好きですか?




このアニメ、ちゃんとカメラメーカーと協力してるとのこと




OPが秀逸


posted by あんドラ at 20:30 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

17から12年 第57回静岡ホビーショー 東京マルイ

599aa2a1caa0ec17c5ffccc6303e1b8c
03d66be45814ac782193481902827ab71

いやー、グロック17からおおよそ12年。
長かったなー。

ということで、いよいよ東京マルイグロック19の発売が近付いてきた模様。2006年にグロック17が出たとき、真っ先にバリエーション展開されると考えられていたグロック19。ところが17C、18、22、34等々、中には「なぜそれを?」と思うようなモデルも先行で発売されました。散々焦らされてようやくですね!

Ver3をモデルアップ。実銃ではVer5までモデルアップされているのに、今更Ver3?と感じる人も多いでしょう。マルイとしては、まずはやはりVer3から!という理由があるそうです。確かに、実銃においてもVer3が完成形で、それ以降は蛇足という意見もあるそうなので、それはそれで一つの理由といえます。

ここからは私見ですが、もしかしたらとりあえず19までVer3を出して一先ず一連の流れを終わらせ、あらためて色々と問題のあるグロック17をVer5へと、それこそバージョンアップして発売するのではないでしょうか。そしてあらためて19や21などをバリエーション展開させていくと思っているのですがどうでしょう。MOSのこともありますし。

a006a0e860bd040116c7a8cf59f1a6491

ベレッタの新作はアンブレラ制式採用モデル。
相変わらずベレッタカスタムはバイオ関連しか出て来ない。実銃派としては不満のあるところかもしれませんね。とはいえ、1911ほどカスタムモデルがないというのも事実。まだエアガンのカスタム92が出るだけマシなのでしょう。

そして、情報だけですが、やはりというかP320は既に取材済みとのこと。
今年は難しいかもしれませんが、来年には試作品くらい出てきそうですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村


もう持ってない人は居ない?




バリエーションといえばこちらも・・・




まぁ色々あって・・・


posted by あんドラ at 21:44 | Comment(0) | エアガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする